HOME  商品概要
新着ニュース
  • 2016/ 3/17 電力自由化データを更新しました
  • 2016/ 3/16 規模別リフォームデータが新たに加わりました
一覧

コンサルファームが提供するGISソフト(マーケット・トランスレーター)の5つの特長

NRIでは、豊富なエリアマーケティングコンサルの経験をもとに、GISソフト(マーケット・トランスレーター)を開発しました。このGISソフトの特長は、「金融・住宅関連の独自推計データ」、「オーダーメイド推計データの作成」、「簡易操作性を追及したGISソフト」、「エリアマーケティングコンサルによるGIS導入・定着支援」、「コンサルタントによるヘルプデスク機能(GIS活用・定着支援)」 の5つがあげられます。

NRIの
独自推計データ

エリアマーケティングの最大のポイントは、有用な外部データ(エリアデータ)の活用です。野村総合研究所では、数万サンプルのアンケート調査と独自の分析手法を用いて、他にはない唯一の金融、住宅、自動車、電力関連の推計データを数多くラインナップしています。

オーダーメイド
推計データの作成

野村総合研究所では、個別企業の商品やサービスのオーダーメイド推計データの作成も行っています。自社商品・サービスの町丁目単位の潜在ポテンシャルをGISを用いて可視化することで、具体的なアクションを導出できます。

簡易操作性を追及した
GISソフト

エリアマーケティングに関するコンサルティングを数多く経験する中で、必要なGISソフトの機能の絞り込みと充足を考えて開発されたのが、野村総合研究所のGISソフト(マーケット・トランスレーター)です。NRIが提供するエリアマーケティングコンサルのエッセンスが盛り込まれた仕様となっています。

エリアマーケティングコンサル
(GIS導入・定着支援)

エリアマーケティングの経験が少ない企業の中には、エリアマーケティングの手法や必要データの整備、GISの操作性に対する不安を抱えている企業が少なくありません。野村総合研究所では、エリアマーケティングコンサルをご提供させて頂く中で、エリアマーケティング手法の伝授、必要データのご提供、GIS操作の習得を支援させて頂きます。

コンサルタントによる
ヘルプデスク機能
(GIS活用・定着支援)

NRIでは、GISを導入した後のGIS活用・定着支援メニューとして、エリアマーケティングに精通したコンサルタントによるヘルプデスク機能をご提供しており、エリアマーケティングのアプローチ方法や分析方法、データ整備な/どのご相談に応じております。

このページの先頭へ